FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015夏イベント総括③E3

・綺羅星


攻略編成_036

五連装魚雷、目標まで後4つ。
まるゆは12隻確保しているので、後は改まで育てるだけ。
レベルは……まあ、ゆっくりでいいか。


・今月の5-5


kancolle_20150903-200807785.png


初、5/5ストレートクリア。
今回、巷で噂の高速戦艦1、空母5編成で行ってみました。


攻略編成_037


これで道中確保、ボス優勢。烈風六〇一を一つ付け忘れているのはミス。
普通に航空戦と砲撃戦で敵を殲滅しますが、エリレマスではやはり普通に大破発生。
増設スロにダメコン積んでいたので普通に進撃しましたが、それがなければ2戦は撤退していたと思います。
ただ、大和型も使わなければ支援もキラ付けもいらないので、非常に軽い。
今回は4戦(削り)はこの編成で、ラストは打撃力が欲しかったのでいつもの戦3軽母1空母2で臨みました。

うん、これ、もう3-5上ルート程度の難易度ですね。
時代は変わったなぁ。



では、続きでE3の総括。

E3『激突!第二次南太平洋海戦』南太平洋海域

※リアルタイム攻略記事はこちら


さて、思い出深く、また思い出したくもないE3甲です。
今回のゲストはこの方。


kancolle_20150903-205917040.png


「あら、私?」

むったんには普通にE6にもE7にも出撃してもらってるから迷ったんだけどね。
攻略当時、戦艦枠で誰を連れて行くかを悩んだ末での選出だったから割と思い入れがあるんだ。

「あぁ、イタリア艦を投入するか金剛型で行くか、ここで長門型を切るかずっと悩んでたものね」

E3 = E6 = E7っていう札制限がまだ判明してなかったからなぁ。
強力な長門型をここで投入していいかは非常に悩みどころだった。
そういう意味では、同じ甲難易度でも先発組と後発組では難易度に若干の差が出たんじゃないだろうか。

「そうねぇ。で、うちのE3だけど」

ああ。

「――辛かったわね」
――辛かったなぁ。

「道中は支援を入れてたこともあってそうでもなかったけど、ボスがきつかったわよね」

それについては、攻略開始時の非常に印象深いエピソードがある。

「へぇ、どんな?」

まず、E3の攻略を開始したのは11日の朝だ。
E1とE2を終わらせたのが11日の深夜3時過ぎ、一度仮眠を取って6時頃起きたのを憶えている。

「ほとんど寝てないじゃない」

攻略中だったし、眠りは浅かったんだよ。
で、E1・E2攻略はRTAっぽいことをしている同じリンガの提督さんの生放送にずっと参加しながらやってたから、起きて飯など食いつつちょうどE3攻略中だったその放送にまた遊びに行ったわけだ。

で、枠に入った瞬間飛び込んできた光景がこれ。


E3boss.png

(※ゲージはもっと削れてて最終近くまで行ってる状態だった)


で、この時点ではどこのまとめサイト・攻略サイトを見てもまだ情報がほぼなく、何の知識も持っていなかった私提督は生主にコメントを投稿した。


――あ、ラストダンスですか、頑張ってください、と。


「ああ……」(オチが読めた)



で、それに対する放送主および他参加者からの反応がこれ。




錯覚していた?


df37f3436d75c7c81e5311e03a5fc64d.jpg



この時の俺提督、マジでこんな感じでしたわ(笑
今回はどこもかしこも敵強かったですが、敢えて一番驚愕したボスはどれかと言われればE3甲のこれです。
E7の防空ちゃんはもちろん衝撃的でしたが、自分で攻略する時にはもう情報ある程度出てましたからね。

「E3っていう、まだ折り返し地点でもない海域だったのも要因よね」

せやね。
序盤からキツイのは昨夏で体験済だけど、まさかトリプルダイソンっぽい編成がここでくるとは思わなかったよ。

「序盤、軽母2で組んでいた時はボスで優勢が取れずに、連続して敗退だったわよね」

実はこれはミス。本当は空母2で組もうと思っていて軽母2にしちゃった。
そして実際に優勢を失って敗北を3回繰り返すまで気付けなかった。寝不足と麻痺で思考停止してたね。おかげで軽母不足を中盤、本気で心配していた。
これは札システムの弊害?とも言えるね。とにかく試行錯誤の余地を奪う。

「軽空母の心配をする前に突破できるか心配だったわ。攻略記事の冒頭で15冬以上の地獄って書いてるものね。冷静に今、思い返してみるともちろんアレほどの凶悪さはないけど、攻略中は本気でそう思ったもの」

いやほんと、自分でもよくこの編成で勝てたと思うよ。
練度的には1.5~2軍くらいの艦だからなぁ。
掘りで長門型2隻、護衛艦隊はE7編成をほぼそのまま持ってきてもS危うかったわけで、14回で終わったのは幸運だったんだろう。
攻略中はすっげぇ焦ってたけど。
普通のイベントだったらA勝利はドロップが腐るから残念に思うけど、今回はAだろうが敗北だろうが「削れれば勝ち」くらいの勢いだから始末に負えない。

「この時点ではもう掘りは完全に諦めモードだったのよね」

うん、こんなん絶対周回前提の掘りでS安定するわけないと思ってた。
まあその辺りの話は(書く余裕があれば)E8の記事でやろう。

印象の割には書くこと少なかったけど、E3についてはこの辺で。
むっちゃん、ありがと。

「ええ。イベントもそろそろお仕舞、次の作戦に向けて頑張りましょう」

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。